秘書カワウソの部屋 第2回「ご主人と唐揚げ」


どうも、カワウソです。2回目まで読んでくれるなんて、貴方は変わったお人ですね。暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?もふもふな肌のわたしにとって夏は辛い季節です。いるだけで暑がられますから…ねぇ?ご主人。なになに?激しく同意!ですって?今度一緒にプールに行ってムキムキなカワウソになってこようと思ってます…。

こんな渡世カワウソですが、ぜひまたしばしお付き合いください。

<私の素性を知りたい方は↓をご覧ください>

秘書カワウソの部屋 第1回「ご主人との出会い」


さて、ご主人が大の「唐揚げ」好き、というのは聞いたことがある方もいるかと思います。何でもご主人はあの淡泊な食感がたまらなくお好きなようで…しかも牛さん、豚さんと比べるとリーズナブルでヘルシー。まさに俺のためにあるミートだ、とよく申しております。

将来の夢は世界初の唐揚げを喉に詰まられて亡くなる「唐揚げ死」だそうで。そんでもって、三途の川の向こうには、食べられたたくさんのニワトリさんたちが、目を三角にして怒って待ち受けているらしいです。(↓ご主人の想像図)


職場である学校でも「唐揚げ愛」は全開のようです。聞いたところによると、学校では「コナシ先生」と呼ばれるよりも「唐揚げ先生」と呼ばれることの方が多いんだとか。(最近コロナで太り気味のため、名前を「ササミ先生」に改めるよう強要)。また学校にある鶏小屋のニワトリさんに「やあ、からあげ!」と勝手に名前をつけて呼んでいたら、1年生がマネし始めて、抗議の電話が来たらどうしよう、と心配しているんだとか…。


そんなご主人が、今までの「唐揚げ歴」の写真の一部を見せてくれました。

ご主人にどこの唐揚げか覚えているのか聞いたら…覚えてやがりました!…。


上段 左 上戸田『からやま』の「からやま定食」

   中 北浦和駅前『唐揚げ専門からり商店』の「醤油唐揚げ」

   右 神社の直来用に爆買いした『ヨークベニマル宮城角田店』の「唐揚げ」

中段 左 信州上田市『上田からあげセンター』の「からあげ定食」

   中 知る人ぞ知る北浦和の名店『丸福』の「唐揚げ」

   右 フィンランド・ヘルシンキ『ラビントーラ・カモメ』の「唐揚げ定食」

下段 左 浦和太田窪『からやま』の「チキン南蛮定食」

   中 鬼怒川温泉『東武ワールドスクエア』のバイキングの「からあげ」

   右 デンマーク・コペンハーゲンの屋台の「チキンフライ」


い、インターナショナル!!…ご主人、かなり病んでいます…。


「唐揚げを食べると、みんなニッコリするでしょう…唐揚げで世界を幸せにしたいんだよ…」


ニワトリさんたちにはそりゃあ迷惑な話ですが、何となく納得…良かった、カワウソで…。

(第2話 終わり)

© 2020  TAKAHIRO KONASHI