拙著『こなっしーの低学年だからできる!楽しい音楽!』出版のお知らせ

 

この度、私の初めての単著「こなっしーの低学年だからできる!楽しい音楽! 」が、音楽之友社より、音楽指導ブックシリーズの一冊として、出版されることとなりました。6/3より全国の書店、楽器店、Amazonなどのネットショップ等で発売となります。

 この本は、私が3年前から始めた、音楽之友社の月刊誌『教育音楽小学版』の連載記事をまとめ、加筆、再編集したものです。低学年の音楽の授業は、何と言っても「楽しい!」が大事。でも、集中力の乏しい低学年の子ども達を相手に、楽しい授業を成立させるには、それなりのノウハウが必要です。この本には、20年の教職経験から得た、私なりの「ノウハウ」を詰め込んでみました。ちなみに、タイトルの「こなっしーの…」ですが、自分でそのように名乗ったわけでもなく、音楽之友社編集部の担当Mさんの、「小梨?こなっしー?アハ、いいですねぇ!」の一言であっさり決まってしまいました。いつの間にか、梨の頭のキャラクターまで出来上がっており…(今ではすっかり見慣れてしまいましたが…。)

 この本をぜひお読み頂きたいのは、自らの音楽経験や、音楽を教えた経験が乏しい、学級担任の先生方です。(元々の連載のタイトル案は「担任でもできる!楽しい音楽!」でした)オルガンが弾けなくても、歌うことに自信が無くても、楽しい音楽の授業をつくり出すことは可能です。また、音楽がご専門の先生やベテランの先生にも、後進の指導に当たられたり、ご自分の授業を振り返ったりする上で参考になることもあるかと思います。ぜひ多くの皆様に、一度手に取ってお読み頂きたく、この場をお借りしてご案内させて頂きます。また、お近くに音楽の授業づくりにお困りの低学年の先生がいらっしゃいましたら、ぜひこの本をご紹介頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。 

 

内容説明や目次はコチラ(音楽之友社HPへ)

 

「出版書誌データベース」へのリンクです。(こちらから各ネット販売サイトに移動できます。)↓

https://www.books.or.jp/books/detail/2278116

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2019  TAKAHIRO KONASHI