・楽器の置き場や保管表示を明確にする☆

 音楽室や音楽準備室では、どこに何があるのか、またどんな役割をするのか等を明確にしておいた方が、児童が安心してそれらを取り扱うことができます。また、楽器を大切に扱ったり、使ったものをきちんと元に戻す習慣がつき、教室内で楽器やマレットなどが散乱するのを防ぐことができます。

 私がマレットを収納するのによく用いるのが、給食室でゴミになる、ウズラの卵の水煮やソースなどを入れる大型の缶です。上の部分をしっかりとくり抜き、縁は手を切ったりしないように、ビニールテープなどで隠します。側面に画用紙を貼って、マレットの種別を記載すれば、マレットの種類がとてもわかりやすくなります。

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2019  TAKAHIRO KONASHI