音楽授業情報サイト「明日の音楽室」を開設しました。

 音楽の授業の指導方法を学ぶ場合、今までは書籍や雑誌を読んだり、各地で行われる研修会に参加したりすることが中心でした。多くの先生達は、それらから得た情報を頼りに、自分なりの指導法を磨き、たくさんの優れた教材を自ら作り、授業で活用してきました。しかしながら、そうした優れた実践や教材等は、書籍や雑誌で紹介される場合や、その先生のいる限られた地域の中で行われる研修会でしか広まることがなく、全国の先生方に知れ渡ることはありませんでした。また、パソコンなどで作られた電子媒体の文書や教材は、本や研修会では扱いづらい、というのも、広まりづらい一因だったとも思います。

 しかし、今はインターネットの時代、そして情報を上手に活用することによって、新たな価値を創造する時代です。また、多忙を極め、教師の働き方が問われている今日の学校現場では、いかに業務の効率化、スリム化を進め、教師本来の仕事である授業力を高め、子供たちとの時間を確保するかが重要命題でもあります。

 そのような状況を踏まえ、私は自分が音楽の教師として今まで行ってきた教育実践や作成した教材、業務に関わる文書テンプレート等をホームページ上で公開し、共有できる「音楽授業情報サイト」を立ち上げることにしました。私の実践自体は些細なものですが、こうした教師自らによるネット上での情報発信が増えることによって、全国に散らばる音楽教師の情報共有が盛んとなり、授業力の向上や、業務の効率化の一助となれば、と考えております。また、将来的には全国の先生方のアイデアを結集した音楽の授業のための情報サイトにしていければと考えております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2019  TAKAHIRO KONASHI