11/4音楽学習学会シンポジウムのパネラーを担当



今日は名古屋の椙山女学園大学で音楽学習学会第17回研究発表大会が開かれ、全体会シンポジウム「ネットワーク環境における音楽学習ーポストコロナとGIGAスクール構想ー」で、元文科省教科調査官の津田正之先生、福岡県教育局指導主事の中原真吾先生とともにパネラーを務めさせて頂きました。

久しぶりの対面での実践紹介ということで少々緊張しましたが、コロナ禍の波が次々と押し寄せる中で、GIGAスクール構想の本格開始を挟んでオンラインを活用した音楽の学びがどのように進化を遂げていったかについてお話しさせて頂きました。

津田先生とは久しぶりに、また中原先生とはリアルでご一緒するのは初めて、という組合せでしたが、音楽談義に花を咲かせる貴重な時間を過ごすことができました。

75回の閲覧0件のコメント