学校の授業における学習活動の重点化に係る参考資料

最終更新: 8月8日


文部科学省より「学校の授業における学習活動の重点化に係る留意事項等について」の通知が出されました。これは、臨時休業や分散登校の長期化によって、学校の授業における通常の学習活動で指導を終えることが困難な場合の特例的な対応として、個人でも実施可能な学習活動の一部はICT等を活用して授業以外の場において行い、学校で行う授業においては、協働学習等、教師と児童生徒の関わり合いや、児童生徒同士の関わり合いが特に重要な学習活動や実習等を重点的に行おうというものです。

この通知により、各教科書会社が授業以外の場において取り扱うこととすることが考えられる活動例を具体的に示しました。(各教科小学6年生、中学3年生。他学年は7月上旬までに掲載予定)

音楽については、下記の文部科学省サイトより各教科の重点化に係る基本的な考え方が、

また、各教科書会社のHPより、年間指導計画の参考資料として閲覧することができます。


文部科学省「臨時休校期間における学習支援コンテンツポータルサイト」


教育芸術社「学習活動の重点化等に資する年間指導計画参考資料」


教育出版「学習活動の重点化等に資する年間指導計画参考資料」

© 2020  TAKAHIRO KONASHI